こんにちは。小林美智子です。

夫婦での買い物は
なぜか喧嘩になりやすいものです

では、どうして
夫婦喧嘩に発展してしまうのでしょうか?

★男女の違い基礎知識(1)
・男性の買い物は「商品を買う」
・女性の買い物は「商品を選ぶ」

個人差はありますが、こんな違いがあります

たとえば、シャツを買いに行ったとします
男性はシャツ売場に直行して
なんとなく気に入ったものを即買いします

ところが、女性はシャツを買いに行って
1軒目でどんなに気に入ったシャツがあっても
いろいろなお店をみて
最終的にシャツを選びたいのです

確かに、女性のシャツは男性のシャツに比べて
デザインもカラーも豊富だから
目移りしやすいという点もありますが
それだけではありません

女性は商品を選んでいる時間が楽しいし
「ストレス発散」になるため
シャツを買いに行っても

靴もバッグもアクセサリーも
見たくなってしまいます
買わなくても見ているだけで楽しいのです

そのため、どうしても
買い物が長くなってしまう傾向があります



ところが、男性は
買い物の目的が買うことなので
あれこれ商品を選ぶことが
「ストレス」になってしまいます

男性にはもともと

「あのショップにしようかな、やっぱり
あっちのショップも見てから決めようかな~」

なんて考えはありません

そのため
ウィンドウショッピングなんて考えられないし
何も買わないのは買い物じゃないと思っています

このように、女性の、
あちこち見ながらの買い物の楽しさが
男性には理解できないのです

でも、それは女性にとって
男性が何時間もかけてプラモデルを作る
楽しさがわからないのと一緒です



では、夫婦で買い物に行ったとき
どうしたら喧嘩を減らせるのでしょうか?

別行動にすることをおすすめします

男性と女性では興味のあるものが違います
時間を決めて
おのおの時間を有効に使いましょう

その際、夫は、ひとりだったら自由時間
子供さんがいたら、せっかくなので子守りがてら
子供さんとの時間を楽しみましょう

買い物は妻にとって
「ストレス解消」になるのですから
ひとりでゆっくり楽しませてあげてください

そして、女性のかたは
ひとりで決めることに抵抗があったら
ある程度買うものを決めてから
夫にみてもらいましょう



個人差がありますし、男女逆転夫婦もいますが
男女間には、
お互いに理解できないことが、たくさんあります

自分と同じ!って思わないことが大切です

どんなに愛し合って結婚した夫婦でも
考え方が一致するときもあれば
一致しないときもあるのです

そう、あなたとパートナーは違う人だから…ね  

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


離婚ランキング