こんにちは。小林美智子です。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
・シャンプーがないよ!
・ハンドソープがカラになってるよ!
・ティッシュが入ってないよ!
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

夫の言い方にもよるけど……もうっ!!!
な~んて思っている奥さま、いませんか?
私は思っちゃうかな^^

何気なく言っている、夫の言葉

でもね、あなたは
家の中にドラッグストアが入っていると
思っていませんか?



あのね
あなたがいつも使っているシャンプー
安売りしている限定商品を
ものすっごく重くても、妻が一生懸命
買って来たものかもしれませんよ~

あなたがいつも使っているハンドソープ
軽そうで結構重いんですよ~

あなたがいつも使っているティッシュ
かさばって持ってくるの大変なんですよ~

それにね、女性の買い物って
雑貨品だけじゃなくて、食料品もあるんですね

子供さんが一緒だともっと大変!

あなたが、“当たり前”だと思っている生活
実は縁の下の力持ちである
妻がいるってこと忘れないでね



ただ、余計なことをすると
妻から怒られてしまうこともあります

というのは、妻によっては、商品を買う上で
「買いライン」と「銘柄指定」という
こだわりのある女性もいます

買いラインというのは、たとえば、シャンプー
498円なら買い!
548円だったら考える!
598円だったら見送る!
みたいに

また、銘柄指定というのは
たとえば、ティッシュだったら
このメーカー! って決めている女性もいれば
安ければOKという女性もいます

だからね、このような場合は
余計なことはしなくてもいい

でもね、せめて“当たり前”って思わないで
気がついたら「ありがとう」
ってひとこと言ってあげて


 
妻はそれだけで嬉しくなっちゃうんですよ

そしてね、妻から
「買い物につきあって!」って言われたら
気持ちよく、即行ってあげてね

そして、力強いオトコ見せちゃってくださいね 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


離婚ランキング