こんにちは。小林美智子です。

あなたは、洗濯物を
洗濯カゴに入れたら、勝手にタンスに
戻っていると思っていませんか?

そして、あなたは、台所のシンクに
カップを置いておくと、勝手に食器棚に
戻っていると思っていませんか?

えっ!?

洗濯カゴに入れてくれたらまだマシよ!
ウチの夫は脱ぎっぱなしなんだから!

カップを台所のシンクに
置いといてくれたらまだマシよ!
ウチの旦那はテーブルに置きっぱなしなんだから!

な~んて声も、もしかしたら聞えてきそうかな^^



たとえばね、洗濯物ひとつとっても

1.洗濯物を仕分ける
(人それぞれいろいろですが、色で分けたり
 種類で分けたりすることもあります)
2.洗濯機を操作する
3.干す
4.取り込む
5.たたむ
6.タンスにしまう

洗濯カゴからタンスに入るまでには
少なくても6つのステップがあります

そんなときに
・主婦の仕事でしょ!
・洗濯なんて洗濯機がやってくれるでしょ!

な~んてことを、夫に言われたり
直接言われなくてもそのような態度をとられると
妻はとっても怒ります!

なんで怒るかわかりますか?
たまたまムシの居所が悪かった!

いえいえ、まったく違います


妻は、なんで怒っているかというと
妻が家族のために、いろいろ頑張ったり
やっていることを夫は当たり前!
って思われていると感じるから怒るんですね

女性は、子育て脳をもっていると
いわれていますので、人の面倒をみることって
決してイヤじゃないんですね

ただ、一生懸命やればやるほど
夫に、気づいてほしい!って思っているんですね

だからね、たったひとこと
「いつもお疲れさん」って言われるだけで
夫への不満にはならないこともあるんですよ

もちろん、妻の言い方や態度に対して
気になることがあるかもしれません

でもね、まずは「いつもお疲れさん」
って言ってほしいな

だってね、そうすると妻からも
「あなたこそお疲れさま」って言われる
確率が上がるから…ね 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


離婚ランキング